喜ばれるクッキーの贈り方。心動かされるひと手間 喜ばれるクッキーの贈り方。心動かされるひと手間

食べるシーンを想像して包装を決めよう

ギフトで忘れてはいけないのは、相手の方の負担にならないような心づかい。クッキーを贈るなら、包装の選び方もひとつのポイントです。
もしもクッキーの詰め合わせを大勢で分けて食べていただくなら、一枚ずつ個包装になっているものがおすすめ。手軽に配ることができ、めいめいが好きなタイミングで食べられます。

いっぽう缶にクッキーがむき出しで詰め合わされているものは、箱を開けたときには見栄えがいいのですが、分けるときにちょっと手間がかかります。じかに手で持って配れなかったり、配られた方もすぐに食べなくてはいけなかったり・・・。

大勢で分けるわけではなくても、開缶してしまうと鮮度が気になり、「急いで食べなくては」と焦らせてしまうかもしれません。個包装ならその心配もなく、ご自分の食べたいときに楽しんでもらえるメリットがありますね。

テトラ型ラッピング

テトラ型ラッピング

手作りのクッキーを贈る場合は、「開けてみたら割れていた」「食べてみたら湿気ていた・・・」なんて残念なことがないように、しっかり対策をしておきましょう。
かわいい空き瓶やテトラ型ラッピングなど、空間をキープできる入れ物に、クッション材や乾燥剤と一緒に入れておけば安心です。

テトラ型ラッピングの作り方:1.正方形の袋にクッキーやクッション材などを入れる 2.星印を合わせてホッチキスやマスキングテープで閉じれば完成!

テトラ型ラッピングの作り方:1.正方形の袋にクッキーやクッション材などを入れる 2.星印を合わせてホッチキスやマスキングテープで閉じれば完成!

想われた時間の分だけ、人は笑顔になる

コンビニや駅で慌てて買ったギフトは、どうしても急いでいる印象や雑な印象を与えてしまいがち。
逆に「あの方はあの時、こんなことをおっしゃっていたな」「あの人は紅茶を選んでいたな」・・・と、相手の方と交わした会話、一緒に過ごした時間を思い出しながらていねいに準備したものは、それなりに端正な顔立ちになるものです。
ギフトには、「相手のことを考えた時間の深さがあらわれる」といえるかもしれません。

おいしいクッキーには、人を笑顔にする力があります。その力とあなたの心づかいが一緒になれば、きっと心から喜んでもらえる、特別なギフトになりますよ。

閉じる

ページトップへ

ご注文・お問い合せ

  • 営業時間:午前8:30から午後7:00
  • 定休日:水曜日、第3月曜日定休
定休日が祝日や振替休日にあたるときは、翌日を定休日とさせていただきます。

ご注文・お問い合せ

  • 営業時間:午前8:30から午後7:00
  • 定休日:水曜日、第3月曜日定休
定休日が祝日や振替休日にあたるときは、翌日を定休日とさせていただきます。

Online Shop オンラインショップ