ツマガリの歩み

「とことん納得できる素材をつかって、本当においしいお菓子だけをつくりたい」 「とことん納得できる素材をつかって、本当においしいお菓子だけをつくりたい」

1987年1月ケーキハウスツマガリ設立
津曲 孝は、当時務めていた洋菓子メーカーの代表職を降りて、西宮市甲陽園で「ケーキハウスツマガリ」を始める。
1990年8月本格的にクッキーや焼菓子の販売を始める
生ケーキやシュークリームに加えて、クッキーや焼菓子の販売もスタート。
バターや小麦粉などこだわりの素材でつくったお菓子は、ギフトとしても好評をいただくようになる。
1993年4月大丸神戸店へ出店
洋菓子の街 神戸で、多くのお客さまに喜んでいただけるよう、さらに切磋琢磨をかさねる。
1995年2月大丸梅田店へ出店
全国へのギフト対応に応えるため、甲陽園本店の周辺に工房が増えていく。

2003年7月インターネット通販をスタート
クッキーや焼菓子に加えて、旬のフルーツを楽しめるパイなど商品開発を進めていく。

2008年4月~5月工芸菓子「お菓子の姫路城」
「姫路菓子博2008」で展示する工芸菓子として、お菓子の姫路城を作成。
企画から制作・展示まで、トータル約10ヵ月。スタッフ全員のチームワークで、姫路城と大名行列に白鷹が舞う様子を表現した。

【受賞】卓越した技能者(現代の名工)・黄綬褒章・「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞 【受賞】卓越した技能者(現代の名工)・黄綬褒章・「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞

2011年11月卓越した技能者(現代の名工)を受賞
厚生労働省 平成23年度「卓越した技能者(現代の名工)」として、津曲 孝が表彰される。
2015年11月黄綬褒章を受章
平成27年秋の黄綬褒章(一筋に業務に励み、模範となった人に授与される褒章)を津曲 孝が受章。
2017年3月「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞を受賞
第7回「日本でいちばん大切にしたい会社」審査委員会特別賞を受賞。
※「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞とは、人を大切にし、人の幸せを実現する行動を継続・実践している会社で、その取り組みがとくに優良な企業に贈られる。
閉じる

ページトップへ

ご注文・お問い合せ

  • 営業時間:午前8:30から午後7:00
  • 定休日:水曜日、第3月曜日定休
定休日が祝日や振替休日にあたるときは、翌日を定休日とさせていただきます。

ご注文・お問い合せ

  • 営業時間:午前8:30から午後7:00
  • 定休日:水曜日、第3月曜日定休
定休日が祝日や振替休日にあたるときは、翌日を定休日とさせていただきます。

Online Shop オンラインショップ