喜ばれるクッキーの贈り方。心動かされるひと手間 喜ばれるクッキーの贈り方。心動かされるひと手間

ちょっとしたお礼や挨拶に添えるギフト。せっかくですから形だけではなく、ちゃんと相手の方に喜んでもらえるものを贈りたいですね。
お菓子を贈るのであれば、冷蔵や冷凍をする必要がなく、賞味期限に追われることも少ないクッキーギフトはぴったりの選択です。

ただし定番アイテムなだけに、ちょっとしたことがもらう側の印象を変えることも。クッキーを贈るなら、ただお渡しするだけでなく、ひと手間かけてもっと喜んでいただけるギフトにしませんか?

言われてみればなんでもないような小さな工夫やアイデアが、人の心を動かす差をつくります。なぜなら、小さなことの一つひとつが、相手を想う気持ちの表れだから。
「やってみたいな」と思うひと手間があったら、次のギフトでぜひ、加えてみてくださいね

メッセージカードの威力

手軽で効果抜群なのは、メッセージカード。他の誰でもなく、自分だけに宛てられたメッセージの持つ威力は絶大です。ただのクッキーと思っていたら、一言メッセージが付いていた・・・ちょっと奥ゆかしい伝え方だからこそ、相手の心に届きやすいこともあります。

たとえば、お祝いを頂いたお返しなら
「先日はけっこうなものをいただきありがとうございました。◯◯もとても喜んで、早速使っています」など。実際に使っている写真を添えても喜ばれるでしょう。

ママ友に子供を預かってもらったお礼なら
「先日は本当にありがとう!とても助かりました。次は私が助けるから、◯◯さんが困ったときは遠慮なく言ってね」。

メッセージカードの威力

メッセージカードの威力

字が下手でもていねいに書けば大丈夫。パソコンで打ち出した文字より、ずっと気持ちが伝わります。またワンポイントで、ニコニコマークや四つ葉のクローバーなど、イラストを添えるのも気持ちが伝わるアイデアです。

好みに合わせた味をチョイスして好印象に

クッキーの良いところは、いろいろな味のバリエーションがあるところ。
そこを生かして相手の好みに合わせた味をセレクトすると、相手は「自分のことをこんなに考えてくれたんだ」とうれしくなります。

たとえば、お酒が好きな方なら、お酒とよく合う塩味(サレ)のクッキーや、ほろ苦いダークな味わいがお酒と合うチョコレートクッキーなどはどうでしょう。
和菓子がお好きな方なら、抹茶やほうじ茶のクッキーと、昆布茶のセットなども気が利いていますね。

コーヒー党、紅茶党、ココナッツが好き、ナッツに目がないなど、あなたの知っている相手の方の情報を総動員して、好みに合うクッキーをセレクトしてみましょう。
「あ、これ私の好きな味・・・もしかして、わざわざ選んでくれたのかな!」と、ギフトの印象がぐっと深くなりますよ。

閉じる

ページトップへ

ご注文・お問い合せ

  • 営業時間:午前8:30から午後7:00
  • 定休日:水曜日、第3月曜日定休
定休日が祝日や振替休日にあたるときは、翌日を定休日とさせていただきます。

ご注文・お問い合せ

  • 営業時間:午前8:30から午後7:00
  • 定休日:水曜日、第3月曜日定休
定休日が祝日や振替休日にあたるときは、翌日を定休日とさせていただきます。

Online Shop オンラインショップ