おいしいクッキーのお取り寄せに迷ったら、選び方4つ おいしいクッキーのお取り寄せに迷ったら、選び方4つ

3.「香り」がクッキーのおいしさを左右する。

たとえば、風邪をひいているとき、何を食べてもおいしくないと感じたりするもの。それは、嗅覚がおいしさの感覚と密接な関係にあるからです。
匂いの感覚には2つのルートがあり、一つは鼻から直接に感じるルート。もう一つは、噛みながら喉から鼻へぬけるルートですが、この2つめの感覚によって、人はおいしさを強く実感すると言われています。

だから、おいしさを語るとき、香りはとても大切。クッキー生地なら、バターの濃厚でまろやかな香りや、小麦粉のフランスパンで感じるような香ばしさ。そこに合わせる、ナッツのビター風味やチョコレートの濃厚さ、シナモンの神秘的な奥深さなど・・・。それぞれの上質な香りが存分に楽しめてこそ、わざわざお取り寄せしたという満足感も得られるのではないでしょうか。

クッキー生地

4.クッキーのおいしさ。基本はやはり素材えらび。

オリジナル発酵バター
ツマガリのオリジナル発酵バター

配合バランスも大切ですが、最もおいしさを左右するのは素材のおいしさです。
クッキーの素材は、バター、砂糖、小麦粉、卵など、どれも基本的なものばかり。シンプルな組み合わせで構成されているだけに、素材のおいしさがダイレクトに伝わってくるのです。

素材について語り出すとキリがないので、少しだけ。
ツマガリでは、とくにクッキー作りで一番たくさん使うバターにこだわりました。オリジナル発酵バターは、原料となる牛乳のおいしさ、乳酸菌えらびにも携わって「ツマガリオリジナルの発酵バター」を作ってもらっています。

オリジナル発酵バター

ツマガリのオリジナル発酵バター

もちろん、乳化剤などの食品添加物は一切なし。せっかくの贅沢な素材の組み合わせに少しでも雑味が加わってしまうと、台無しになってしまうから。
原材料でもっとも多く使っているものだけに、おいしさを決めるといってもいいかもしれません。

基本的なお菓子だから、クッキーにはお店のこだわりが見えてくる。

洋菓子の世界で考えると、クッキーというお菓子はやや地味な存在。華やかなデコレーションケーキが並ぶなかでは目立ちにくいせいか、「お取り寄せ」という特別感とつながりにくいのかもしれません。

けれども、素材のおいしさがシンプルに伝わるだけに、クッキーを食べるとそのお店の姿勢やこだわりが見えてくるもの。逆にいえば、クッキーがおいしいお店は他のお菓子もおいしいと言えます。ご紹介したポイントを参考に、あとは直観をプラスして、お気に入りのクッキーをどうぞ見つけてみてください。

閉じる

ページトップへ

ご注文・お問い合せ

  • 営業時間:午前8:30から午後7:00
  • 定休日:水曜日、第3月曜日定休
定休日が祝日や振替休日にあたるときは、翌日を定休日とさせていただきます。

ご注文・お問い合せ

  • 営業時間:午前8:30から午後7:00
  • 定休日:水曜日、第3月曜日定休
定休日が祝日や振替休日にあたるときは、翌日を定休日とさせていただきます。

Online Shop オンラインショップ