おいしいクッキーのお取り寄せに迷ったら、選び方4つ おいしいクッキーのお取り寄せに迷ったら、選び方4つ

クッキーをお取り寄せするのは意外とハードルが高いものだと、知人から聞いたことがあります。
というのも、クッキーがとても身近なお菓子だから。近くのデパートに行けばたくさん並んでいますし、わざわざお取り寄せしようと思うには、それだけの理由が必要なのでしょう。

今回は、おいしいお取り寄せクッキーを見つけるためのポイントを考えてみます。あなたの知らないクッキーの世界が広がるかもしれません。

1.原材料から、おいしさを考えてみる。

クッキーのパッケージ裏側に書かれている、原材料名。この表示順は、配合の量が多い順であることをご存知でしたか?これは食品表示法によって、「使用した重量の多いものから順に記載すること」と決められているのです。

表示順をみることで、そのクッキーに使われている素材の配合をおおまかに知ることができます。一般的なクッキーの比率でいえば、1番目にくるのは、砂糖や小麦。「バタークッキーのレシピ」とネットで検索しても、小麦粉2:バター1:砂糖0.8(その他省略)といったような比率が多く見受けられます。

クッキーのパッケージ:原材料名

小麦粉は、バターや砂糖、卵などの素材をまとめるうえで必要ですが、配合が多くなりすぎると固くなったり粉っぽくなって、クッキーとしてのおいしさから少しずつ離れてしまうもの。深い味わいを追求するなら、バターを多めに加えることになるのですが、コストや、生地がやわらかくなりすぎるという問題が。バターたっぷりのクッキーに仕上げるかは、菓子職人の腕とおいしさを極めたいという心意気にかかっています。

手前味噌ながら、ツマガリのクッキーはバターの配合がかなり多めです。クッキーの種類によって多少異なるものの、小麦粉はできるだけ少なく、バターは多いのがツマガリ流。
封をあけたときに、ふわっと発酵バターが香るのは、それだけバターたっぷりで贅沢に焼き上げていることの証拠でもあります。

オリジナル発酵バター

2.一枚ずつ個包装することで、おいしい香りが保たれる。

クッキー詰め合わせの場合、いろいろな種類が一つの缶に入っている場合がありますが、できれば個包装がおすすめです。
なぜなら、種類の異なるクッキーは、風味も素材もそれぞれに個性があるはず。チョコレートクッキーにはカカオの魅惑的な香り、アプリコットジャムのクッキーならアプリコットのフルーティな風味があるのですから、それが一緒の部屋で混ざってしまってはもったいないのです。

とくに、お取り寄せの場合は、配送時の振動でどうしてもクッキー同士が触れてしまう。壊れないまでも、生地の粉が混ざってしまう恐れがあります。焼き立てのおいしさを、少しでも長く保つためには個々に包装されている状態がベストです。

一枚ずつ個包装する

やはり、焼き立ての香ばしい風味は一番のごちそう。封をあけるたび、おいしい香りを楽しんでいただくために、個別に包装しています。

閉じる

ページトップへ

ご注文・お問い合せ

  • 営業時間:午前8:30から午後7:00
  • 定休日:水曜日、第3月曜日定休
定休日が祝日や振替休日にあたるときは、翌日を定休日とさせていただきます。

ご注文・お問い合せ

  • 営業時間:午前8:30から午後7:00
  • 定休日:水曜日、第3月曜日定休
定休日が祝日や振替休日にあたるときは、翌日を定休日とさせていただきます。

Online Shop オンラインショップ