クッキーでおもてなし!喜ばれる盛り付け方のアイデア クッキーでおもてなし!喜ばれる盛り付け方のアイデア

お客さまをお招きしてのティータイム。おいしいと評判のクッキーは用意したものの、ふと「どうやって盛り付けようか?」と困っていませんか?

せっかくのおもてなしですから、クッキーがおいしく見える盛り付けや、華やかに見える盛り付けにトライしてみましょう。

クッキーの盛り付けにまつわる素朴な疑問にもお答えしつつ、簡単・手軽にできる盛り付けアイデアや、おさえておきたいおもてなしのポイントをご紹介していきます!

基本1:大きめの平皿に盛り付ける

クッキーには高さがないので、深い皿ではなく平皿に並べましょう。クッキー同士が少しずつ重なるようにして並べると、立体感を出すことができます。

お皿は高価なものでなくてOK!カップ&ソーサーとお揃いでなくたってぜんぜん問題ありません。
大切なのは、あなたが気に入っているお皿であること。

「この色合いが好き」「この厚みが好き」・・・招かれた人はあなたの好みや個性、暮らしぶりにふれて、「なんだか居心地がいいな」とくつろいだ気分になっていくもの。それがおもてなしの醍醐味ともいえます。

応用1:レースペーパーを敷く

繊細な透かし模様が魅力のレースペーパー。100円ショップにもいろいろ揃っていますし、輸入雑貨店などでちょっとおしゃれなものを探してもいいですね。
これを1枚お皿に敷くことで、ぐっと高級感が増して、おもてなしの雰囲気が演出できます。黒や紺など、濃色のお皿に敷くとよく映えます。

応用2:ペーパーナプキンを敷く

ペーパーナプキンは、花柄、動物柄、チェック柄、北欧風など、ありとあらゆる色柄が揃っています。
シンプルな白いお皿しかなくても、これを1枚敷けば手軽に華やかさがアップ!

お客様の好きなものをモチーフにしたペーパーナプキンを選べば、そこから会話も弾みそう。もっとおもてなしの気持ちが伝わります。

基本2:一人分ずつ盛り付ける

一人分ずつクッキーを盛り付けたいときは、小さめのお皿に2〜3枚盛り付けて。蓋のある器に入れるのも、かわいく盛り付けられておすすめです。

応用1:季節のフルーツとともに

クッキーの食感はサクサクとしていて乾いたイメージなので、瑞々しいものと取り合わせると見た目に相性よくまとまります。

いちごや柑橘類、柿やリンゴなど、その季節の旬のフルーツと一緒に盛り付けてみてください。
また、あればミントやセルフィーユなどの緑のハーブを飾るのもステキです。

応用2:ソーサーに添える

小さめのクッキーなら、カップを置くソーサーに一人分ずつ、一緒に盛り付けてもいいですね。
お茶と一緒に出されると、自分の分として用意されたお菓子だということがよく伝わるので、遠慮なく気軽につまんでいただきやすくなります。

閉じる

オンラインショップ

ページトップへ

ご注文・お問い合せ

  • 営業時間:午前8:30から午後7:00
  • 定休日:水曜日、第1・3月曜日定休
定休日が祝日や振替休日にあたるときは、翌日を定休日とさせていただきます。

ご注文・お問い合せ

  • 営業時間:午前8:30から午後7:00
  • 定休日:水曜日、第1・3月曜日定休
定休日が祝日や振替休日にあたるときは、翌日を定休日とさせていただきます。

Online Shop オンラインショップ