ラッピングのプロ直伝。リボンの結び方、包装の方法 ラッピングのプロ直伝。リボンの結び方、包装の方法

ラッピングの方法(キャラメル包み)

ラッピングの方法(キャラメル包み)

包み方の手順 

  1. 箱のサイズに合わせて、包装紙をカットする。
    (長辺の長さは、箱の一周分+3~4cm。短辺の長さは、箱のサイズ+箱の高さの半分強くらい)
  2. 包装紙の真ん中に箱をおき、長辺を包む。
    (先に片側だけを折り曲げて両面テープでとめると、よりきれいな仕上がりに)
  3. 表面を上にして、短辺を折る。まず側面から、箱に沿わせて角をしっかり折っていく。
    (折り重なる部分も、上面だけのりしろ部分を折り曲げて、両面テープでとめるときれいに仕上がる)

きれいに包むポイント

ラッピングの方法(キャラメル包み):きれいに包むポイント

  • 長辺を包むときは、上に重なる部分(両面テープをつけた側)が中央よりも下側にくるように包みます。
  • 短辺を折るときは、箱を机の上において固定してから折っていきます。
  • 反対側の短辺を折るときは、お腹で箱を固定しながら折ると、箱にぴったりと沿って折りやすくなります。

小袋ラッピングの包み方

小袋ラッピングの包み方

包み方の手順

  1. 小袋にプレゼントをセット。袋の上半分は平らにしておく。
  2. 左から1cmくらいの幅をつまみ、右手で同サイズのヒダを作っていく。
  3. ヒダの部分を手で押さえつつ、リボンを下から通して蝶結びをつくる。

蝶結びのつくり方

きれいに包むポイント

小袋ラッピングの包み方:きれいに包むポイント

  • ヒダをつくった時点で、後ろからクリップ止めしておくと、リボンを扱いやすくなります。
  • ヒダの数は、小袋のサイズにもよりますが、4~5つくらいがきれいに収まります。
閉じる

オンラインショップ

ページトップへ

ご注文・お問い合せ

  • 営業時間:午前8:30から午後7:00
  • 定休日:水曜日、第1・3月曜日定休
定休日が祝日や振替休日にあたるときは、翌日を定休日とさせていただきます。

ご注文・お問い合せ

  • 営業時間:午前8:30から午後7:00
  • 定休日:水曜日、第1・3月曜日定休
定休日が祝日や振替休日にあたるときは、翌日を定休日とさせていただきます。

Online Shop オンラインショップ