ケーキハウス・ツマガリ:甲陽園のお菓子工房

  • カタログご請求
  • メインコンテンツにジャンプする

WEB広報室

前のページに戻る 3/3

日時:2007年3月15日
件名:笑顔を紡ぎ出すお菓子屋さん

本日、とても立派なお菓子の詰め合わせを頂きまして、本当にありがとうございます。
「いつもより、生地のキメが詰まっていて、美味しくない。」なんて、
子供じみた素人の感想に、親身に耳を傾けていただいた上に、
たくさんのお菓子の詰め合わせのプレゼント。
あまりにも身に余るお心遣い、本当に、申し訳なく思います。
今回、頂いた「バターカステラ」は、やはり、見るからに美味しそう。とってもふんわり。
この前買った、問題のモノと、横に並べると一目瞭然。

実は、今日、私の両親が、遊びにきてくれました。
事の成り行きを話して、二つを見比べて、「本当に違うね」と納得。

無事、美味しいバターカステラを、お土産に手渡すことが出来ました。本当に感謝いたしております。
実は、私の両親、親類も、私が以前、引越し祝いのお礼に、ツマガリのお菓子を贈って依頼の大ファンで、
久しぶりに遊びに来てくれるので、是非、ツマガリのお菓子で、もてなしたかったのです。
本当に幸せな時間を持つ事ができました。4月に、両親と神戸方面に旅行に行く予定です。
もちろん、ツマガリはコースに組み込まれています。

自然の素材、人間の手で作っている以上、いつも全く同じ状態のお菓子を作る事は、不可能。
そうしても、出来のいい日、出来の悪い日があるのは当然。
でも、人の味覚は、始めて食べた時に受けた印象が、ズーっと尾を引くモノ。
初めて食べた時に「大したこと無いなあ」と思ってしまえば、その印象を覆すのはナカナカ難しいと思います。
だから、無理なことを求めているということは重々承知の上で、あつかましくも、メールを差し上げてしまいました。

本当にツマガリ様には、驚かされます。なんて商売っ気の無い・・・なんちゃって。
ツマガリは「お菓子屋さん」
というのは、便宜上の看板。

ヒトの心を明るく燈すもの=お菓子
どんなに甘いものが嫌いなヒトでも、やはり、ふんわりしたケーキの姿を見ると、自然と顔がほころぶ。
香ばしいバターの香りをかぐと、お腹がグーと鳴る。
ケーキに灯ったロウソクを見つめる目は、純粋な子供の目と同じ。

ツマガリは、笑顔を創出するお店。

いつまでも、そうあってほしいとお思います。

日時:2007年3月22日
件名:ジーンときました。

先日は、岡田様の「是非、お声を、おかけくださいね。」というお言葉に甘えてしまい、

本当に、厚かましくも、お邪魔させていただきまして、申し訳ございませんでした。
厚顔無恥とは私たちの事です。

こんな口うるさい客、本当は、来てほしくないと思われて当然。
お忙しい身、適当にあしらわれても、仕方無いクライなのに。
嫌な顔一つせずに、真心こもった対応、なんてお礼を云っていいやら。頭が下がる想いです。
「ご試食ください」なんて、試食というには、余りにも立派。
自分たちが実際に買った分よりも、試食品の方がメインになってる?という感じ。
全国のツマガリファンに、恨まれてしまいますね。

メディアに影響力があるでなし、大口注文してくれる乗客でもない。
こんな一介の人間に、ここまでして頂けるとは夢にも思っていませんでした。
待遇良すぎます。
ツマガリ様に、損させてしまっているようで、興味の無い事、他人の事に関しては無頓着。

でも、「ツマガリ」に出会って、
人の心を温めるのは人の心、人の心を冷やすのも、人の心。
どんなに冷え切った心でも、温め続ければ、必ず温めなおすことが出来るんだ、と、
気が付きました。「ツマガリ」が、お手本です。

「ツマガリ」に出会えて本当によかった、心底から思います。

なんとか、恩返しをしたいと、思いましたが、何せただの庶民の身。
大量にお菓子を買える経済力もなし、大々的に宣伝できるネットワークももっていないし、
どうしよう?と、ナイ知恵を絞って見ました。
(まあ、私がいまさら宣伝しなくても、ツマガリの素晴らしさは、全国の皆さん、ご承知ですね。)
「なると金時キングオブポテト」の感想を、「シブリン」で、掲示板に書き込ませていただきました。
たどたどしい文章、表現力貧困ですいません。
本当に、やさしいお味のケーキで、コーヒーや紅茶はもちろん、緑茶にもぴったり。
これなら、生クリームやチョコレート、チーズ類は苦手と仰るご年配の方も
美味しく召し上がれると思います。
おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、お子さん。
3世代で同じケーキを囲んでおやつタイム。とっても素敵。
こんな素敵な時間が持てるのも、平和あっての事。お菓子は平和のシンボルですね。

これからも「ツマガリ」に、「心」をもらいに通いますね。

掲示板で、警備の方に対する意見を拝見しましたが、
私は、ツマガリの警備の方は、「警備員の鏡」だと思っています。
礼儀正しく、キビキビ、機転も利いて、さわやか。いつも安心して、誘導をお任せしています。
色々、お客さんと行き違いがあって、ご苦労される事も多いかと思いますが、
お身体にに気をつけて、これからも、素晴らしいプロフェッショナルな誘導を
お願いしますと、お伝えください。

前のページに戻る 3/3

メインコンテンツに戻る