ケーキハウス・ツマガリ:甲陽園のお菓子工房

  • カタログご請求
  • メインコンテンツにジャンプする

オーストラリア:夏と冬、ふたつの季節をお祝いします。南半球ならではの、年に2度来るクリスマス

雪景色のホワイト・クリスマスに対して、雪のない地域や、雪の降らない日のクリスマスのことを「グリーン・クリスマス」と呼んでいます。日本のずーっと南にあるオーストラリアは、太陽がさんさんと輝く真夏。明るくPOPなイルミネーションに、雪のないクリスマス・ツリー、サーフボードに乗った半袖のサンタさんが目撃できるのも、南半球ならではの楽しい光景です。だけど、北半球からの移住者の多いこの土地で、ホワイト・クリスマスへの懐かしさはつのります。そこではじまったのは、ユニークなこころみ。半年後の雪の降る季節にあわせて、クリスマスを模したお祭が開催されるようになりました。1度目は夏の日差しのなかで。そして、2度目は雪景のなかで。オーストラリアでは夏と冬、ふたつのクリスマスを祝うのです。南半球の「ありがとう」は、とても楽しい雰囲気ですよね!

メインコンテンツに戻る