ケーキハウス・ツマガリ:甲陽園のお菓子工房

  • カタログご請求
  • メインコンテンツにジャンプする

副素材も自社製で

Passion 4:副素材も自社製で

安心で納得のいくものを・・・と追求するうち、たどり着いたのが自社製。人気のお菓子作りを支える、大事な脇役です。

他の副素材へ:バタークリーム、香辛料、プラリネクリームも手作り!

「素材屋さんができるほどだ」と笑い話になるほど、ほぼすべての副素材が自社製です。食感、香り、旨み、安全性を考えていくと、時間はかかっても自社で作るのが一番の近道。それらがさまざまな組み合わせとなって新たなハーモニーが生まれ、本物の味わいを形づくっていきます。

マジパン

ツマガリの焼菓子のおいしさを支える名脇役。風味豊かなアーモンドを自社で粉末にし、同量の砂糖を加えてペースト状に練ったものがマジパンです。焼菓子などに自社製マジパンを加えることでしっとりした食感と香ばしいアーモンドの香りが加わります。
合わせる素材によって、アーモンド以外にへーセルナッツやココナッツなどのマジパンも作っています。

フルーツの甘煮

季節や天候条件によって変化する、果物の味わいと香り。その条件を考えながら、素材の持つ旨みを最大限に引き出すのが職人の腕の見せどころです。とろとろの弱火で約3日〜1週間炊いたフルーツは、まるで透き通った宝石のよう。風味をしっかりと残しつつ、自然の力強さをも感じさせる味わいです。

ドイツ・リューベッカ社製クーベルチュール

チョコレートの原料となるクーベルチュールは、ドイツ・リューベッカ社製のものを使っています。カカオの風味が濃厚ながら、あと味はさらりとして口溶けが良いのは、洗練された高価なチョコレートならでは。
この貴重な原料をツマガリの技術でさらに高めて、さまざまなお菓子に使っています。

※クーベルチュールとは
カカオバター以外の代用油脂を含まないなど国際規格をクリアしたものだけに与えられる称号です。ツマガリでは、リューベッカ社のクーベルチュールを贅沢に使い、本物の味わいを追求しています。

オリジナル発酵バター

数多くある乳酸菌のなかからツマガリ専用のものを選び出し、特別に作ってもらっている発酵バターです。その乳酸菌の管理から、原料となる牛乳の品質や乳牛の飼育環境まで、すべてにこだわっています。
この特別なバターは、加熱することでなんとも香ばしく豊かな旨みが広がるため、パイやクッキー、焼菓子に欠かせない材料です。

他の副素材へ:バタークリーム、香辛料、プラリネクリームも手作り!

メインコンテンツに戻る